訪問介護・居宅介護のペンギン印ケアステーション

介護保険サービスの「訪問介護」は大きく次の2つに
分けることができます。

生活援助で受けられるサポート 身体介助で受けられるサポート

訪問介護の対象とならないもの

訪問介護で依頼できることは、利用者本人の日常生活に関わる支援のみとなっているので、全ての家事を代行してもらえるわけではありません。どうしても家族の分の家事代行などを誰かにサポートしてほしい場合は、地域のシルバー人材センターなどや民間サービスを併せてご検討下さい。

例えば次のようなことは、訪問介護の対象とはなりません。

1. 利用者以外のお部屋の掃除など家族のために行う家事
2. 庭の草むしりなど、ヘルパーが行わなくても普段の暮らしに支障のないもの
3. 大掃除や、おせち作りなど、普段は行わない家事
4. 友人などの接客
5. ペットの散歩や子守りなど、利用者以外のお世話